自分に合った腸内環境を|貧血解消の強い味方│女性の救世主!プラセンタ

貧血解消の強い味方│女性の救世主!プラセンタ

自分に合った腸内環境を

ウーマン

腸内環境が悪くなると便秘を初め体内に様々な悪影響が出ます。そのため乳酸菌やビフィズス菌等の腸内善玉菌が注目されてきました。しかし相性が悪いと体内から排出されて意味がありません。そこで注目されているのが枯草菌です。これまでの菌と違い個人個人の腸内バランスに合わせて、そこに元々存在する善玉菌を増やしていく効果があります。なので相性などを気にする必要なく効果が期待できるのです。更に乳酸菌等と違い枯草菌は胃液から守る殻を持っているので体内に入ると、そのほぼ全てが生きたまま大腸へ到達します。特に善玉菌が減ってくる中高齢者の方にはオススメです。個人の腸内ニーズに合わせた改善効果と、無駄の無い大腸への到達力こそが人気を集め始めた理由だと思います。

これまでの善玉菌とは比べ物にならない位、高い効果を期待できるのが、枯草菌です。納豆や味噌、醤油のもろみなどに含まれていますので日常的に食生活に取り入れる事は大事です。日常の生活習慣の改善は腸内環境の向上にもつながります。しかし、それだけでは十分な量を取り入れる事は難しいので枯草菌の含まれたサプリメントを継続的に利用するのが良いと思います。特に注目されているC-3102株と呼ばれる枯草菌を含む物がオススメです。最新の研究データでは大腸への高い到達度、腸内のビフィズス菌の増加力が注目されています。腸内環境を守るには、前述の様に枯草菌を含む食物を日常的に食べることが大切です。また関連サプリの摂取を継続的に並行していけば、よりお腹の調子が整えられると思います。